MENU

在庫最適化で企業の更なる成長に必要なキャッシュの創出を支援

在庫問題は、企業の経営課題の縮図であり、放置すると企業の持続的成長に必要な体力や企業風土を徐々に蝕んでいく病気の様なものです。
在庫投資の最適化を図ることで、過剰気味の在庫投資を抑制し、事業の更なる成長に必要なキャッシュを創出する効果が期待できます。

◆在庫管理の7段階レベル
在庫最適化グループでは、在庫の管理レベルを7段階に区分して、各々の管理レベルに応じた支援を行います。自社の管理レベルを診断するための簡易問診表ツールもご用意しています。

◆明確なゴールを設定した支援体制
在庫最適化グループの支援ゴールイメージは、支援対象企業の在庫管理レベルを2段階以上引き上げることです。在庫管理レベル4以上の企業様には「在庫簡易診断」ツールを用いて、在庫の現状分析と課題の抽出を行い、更にアイテム別の在庫投資戦略について総合的に助言します。

◆倉庫+業務プロセス+システムを総合的に改善支援
在庫管理レベル3以下の企業様には、「倉庫」「業務プロセス」「システム」の3要素について現状分析と課題の抽出を行い、総合的かつ具体的な改善・解決策をご提案します。

 

在庫に関するご相談

企業にとっては在庫の仕入も一種の投資行動です。過剰仕入を誘発する原因を取り除いて余分な在庫を削減できれば、事業の成長に必要なキャッシュを創造することが可能です。まずは在庫の現状分析、課題の抽出、キャッシュ創出効果を測定できる「在庫簡易診断」がお勧めです。
在庫に関するお悩み、ご相談がありましたらお気軽にご相談ください。