営業部門の予算管理能力不足

【課題】
 営業部門に市場動向や顧客動向を把握する能力が不足しているために、実現可能性の予算を設定していることはありませんか?
 その営業部門の予算を前提に生産をしてしまうと、過剰在庫や在庫不足に陥ります。

【事例】
 加工食品製造業B社では、営業の(市場の動向を無視した)販売予測数字に基づき、工場が生産してしまうために、生産と販売のギャップが発生して、製品が在庫として大量に売れ残ってしまう、あるいは欠品を起こしてしまう、というケースが多々発生している。

上記は、生産計画の業務プロセスと、部門間の連携コミュニケーションに課題がある事例です。

前の記事

仕入部門の最適化

次の記事

利益優先の企業文化